お知らせ

[終了しました] 受付事務(パート社員)@ゆたか薬局釜利谷店

2017年07月12日

************* たくさんのご応募ありがとうございました *************

 

2017年1月開局したてのお店です。
清潔な店内、新しい設備の整った環境の中で、皆さんの経験を活かしませんか。
未経験の方や実務経験の少ない方も大丈夫。
既存店舗や本部スタッフのフォローもしっかりしています。

 

基本的に固定曜日制で平日3日程度のご勤務です。
土曜日については月2回程度、午前中の勤務をお願いします。
お子様の行事など、シフト交代は融通がききます。
勤務曜日・時間については、ご希望をお聞かせ下さい。

 

子育て中・介護中・ブランクから復帰したスタッフも活躍中。

ライフワークバランスが定着している会社です。
将来的に正社員になりたい方も、大歓迎です。
長く働いていただける方希望です。

 

ゆたか薬局釜利谷店 受付事務求人の詳細はこちら

 

 

————————————————-
株式会社グリーンメディックス 本部
—————————————————————————————
〒233-0012 神奈川県横浜市港南区上永谷3-17-23 上永谷店2階
TEL. 045-844-2419 / FAX. 045-844-2402
http://www.yutakapharmacy.com/
—————————————————————————————

ゆたか薬局 求人情報サイト リニューアルしました

2017年07月10日

 

より使いやすく、よりわかりやすい求人情報サイトとなるように、デザインを全面的に見直しました。

引き続き、皆様に使いやすいサイトを目指して内容を充実して参りますので、ご活用いただければ幸いです。

 

ゆたか薬局 求人情報

https://www.yutaka-recruit.com/

 

————————————————-
株式会社グリーンメディックス
—————————————————————————————
〒233-0012 神奈川県横浜市港南区上永谷3-17-23 上永谷店2階
TEL. 045-844-2419 / FAX. 045-844-2402
http://www.yutakapharmacy.com/
—————————————————————————————

[求人案内] 薬剤師(パート社員)@逗子マリン薬局

2017年05月22日

逗子マリン薬局では、薬剤師(パート社員)を募集しています。

水曜9時~13時、金曜9時~18時30分(応相談)の固定シフト制です。

 

オープン3年目のきれいで明るい薬局で一緒に働いてみませんか。
マリンをイメージした、かわいくて明るい店舗です。アットホームで働きやすい環境ですよ。車やバイク通勤もOKです。

 

新着募集案内の詳細はこちら

 

————————————————-
株式会社グリーンメディックス 本部
—————————————————————————————
〒233-0012 神奈川県横浜市港南区上永谷3-17-23 上永谷店2階
TEL. 045-844-2419 / FAX. 045-844-2402
http://www.yutakapharmacy.com/
—————————————————————————————

「自立支援制度ご利用中」の方で「ゆたか薬局 釜利谷店」をご利用予定の患者さまへ

2017年01月31日

自立支援指定薬局の変更は1月4日から可能です。ご都合のよろしいときに変更のお手続きをお願いいたします。

 

いつ 1月4日から受診日までの間
どこで 最寄りの区役所(金沢区役所の場合、4F高齢・障害支援課)
何を 指定薬局の変更
持ち物
  1. 受給者証
  2. 薬局名称・住所ゆたか薬局 釜利谷店
    〒236-0042 金沢区釜利谷東2-10-6
    TEL. 045-353-9826 FAX. 045-353-9827
  3. 保険証

 

薬局の変更はその場でできます。お手続きが間に合わない場合でも受付は可能です。

お手数をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

 

——————————————————————————

株式会社 グリーンメディックス (旧 有限会社ゆたか薬局)

——————————————————————————

〒233-0012 神奈川県横浜市港南区上永谷3-17-23

ゆたか薬局 上永谷店2階

TEL.045‐844‐2419 FAX.045‐844‐2402

http://yutakapharmacy.com/

——————————————————————————

アレルギーは早めの対策・予防が肝心です

子供の花粉症治療薬の種類は、飲みやすいドライシロップなどの内服薬や、目の充血を解消したり、むくみなどに効果がある点眼液・点鼻薬等があります。
子供の花粉症などのアレルギー疾患は年々増加傾向にあり、症状が悪化する前に早めに治療をすることが大切です。軽度のうちに薬を使うことで、症状をコントロールしやすくなります。子供のアレルギー対策時には、花粉との接触をなるべく避けましょう。帰宅時の手洗い・うがいを習慣化して、予防をすることも必要です。アレルギーは早めの対策・予防が肝心です。

カテゴリー

子どもが花粉症になったら
社内報ログイン

本部

045-844-2419

045-844-2402

〒233-0012

横浜市港南区上永谷3-17-23

上永谷店2階

ゆたか薬局モバイルサイト

ゆたか薬局QRコード

携帯電話からも
ご覧になれます