社長ブログ

ゆたか薬局釜利谷店のオープン準備(^^;

2016年12月20日

来年1月4日のオープンに向けて準備を着々と行っています。思いのほか調剤室が広かったり、休憩室が狭かったりと、すったもんだしています。あれがなっかたり、これがなかったりといろいろ出てきます。機器に限らず、店舗のレイアウトや備品関係も標準化しておくと今後は楽ですね。在庫する医薬品の陳列も使用量等はしばらくしないとわからないので、とりあえずア順の陳列で・・。医薬品の在庫も多めに発注しているため、調剤室は医薬品の納品箱でいっぱいに・・。明日は、ユヤマ分包機・パナソニックメディコムのレセコン・ハイブリッジの電薬・処方せん便受付発券機(スマホで受付しでき次第お知らせするシステムです)のEPARKの説明会があります。釜利谷店の方は、覚えることがいっぱいです

 

 

——————————————————————————
株式会社 グリーンメディックス (旧 有限会社ゆたか薬局)
——————————————————————————
〒233-0012 神奈川県横浜市港南区上永谷3-17-23
ゆたか薬局 上永谷店2階
TEL.045‐844‐2419 FAX.045‐844‐2402
http://yutakapharmacy.com/
——————————————————————————

健康と運動🏃

2016年12月05日

やはり健康とは体を動かすことだと思います。人は動物です。動く物と書いて動物です。体のあらゆる部位を動かすことで、正常に機能するのだと思います。現代人は、当然私も含め、楽をしたいわけです。日常生活の中にその「楽」がたくさんあります。階段ではなく、エレベータ、歩くのではなく、自動車などなど、どんどん楽を追求していきます。その楽がサービスになるのですから、当然でもあります。楽⇒動かない⇒不健康、こんな図式が成り立ちます。私自身もなるべく電車を使うようにしています。多いときで、2万歩近く歩きます、少ないと自宅と会社の往復で4千歩未満です。昔のようにいろいろな物事が不便だったころは、自分で動いてどうにかするしかなかった、だから日常生活に「動く」がたくさんあった、車がなければ歩くしかない。そうは言ってもやはり「楽」はしたいですしね。そんなことを考えながら、先日からスポーツジムに通い始めました。週1回ですが、今は、お金を払って水を飲むし、お金を払って体を動かさざるを得ないんだなとしみじみ思います。何とか日常生活に溶け込めるような運動サービスもわが店舗で提供できたら、元気な人も増えるんだろうなと思っています。

 

しかし、いくら普段歩くように心掛けていても歩く動作だけでは、動かす筋肉は限られています、その証拠に、ジムで一通りの器具を15回ずつ使いましたがさらに一番軽い重りなのに・・かなり体がだるいです。また、少しランニングしただけで、膝が痛い・・。普段歩くことを心掛けているはずなのに・・んー。

まずは、ひざまわりの筋肉をつけてから、少しづつランニングすることにします。来月は1時間のトレイルランに申し込んであるんだけど・・・・こんな調子で大丈夫かな~

 

 

——————————————————————————
株式会社 グリーンメディックス
——————————————————————————
〒233-0012 神奈川県横浜市港南区上永谷3-17-23
ゆたか薬局 上永谷店2階
TEL.045‐844‐2419 FAX.045‐844‐2402
http://yutakapharmacy.com/
——————————————————————————

トータルヘルスケアサービス

2016年11月21日

Print

目指すは、医療と予防の複合型フォーマット、そんな店舗レイアウトをわかりやすくするためにイラストにしてみました。調剤コーナーが右上、左上がアクティブ(運動)コーナー、調剤の下が物販(OTC・日用雑貨)コーナー、物販の下がセルフメディケーションコーナー、中央に待合いをおき、一部に足湯コーナー、ここの待合でお客さん同士、患者さん同士の交流がはかれればいいなと思っています。その下が地域食堂コーナーで、その左が保育コーナーで多世代交流を目指します。処方箋がなくても気軽に立ち寄れる店舗、長居できる店舗、そのためには、そこそこの売り場面積が必要です(60坪から100坪?)。部分的には既存店舗で試してみて、ストアコンパリゾン(他店舗の視察)でうまくいっているところをまねする。少しずつですが形にしていきます。

 

 

——————————————————————————

株式会社 グリーンメディックス (旧 有限会社ゆたか薬局)

——————————————————————————

〒233-0012 神奈川県横浜市港南区上永谷3-17-23

ゆたか薬局 上永谷店2階

TEL.045‐844‐2419 FAX.045‐844‐2402

http://yutakapharmacy.com/

——————————————————————————

2017年1月、ゆたか薬局釜利谷店オープン❕

2016年11月03日

20161102_172638

2017年1月に釜利谷街道沿いに釜利谷店をオープンします

 
地域の方々のかかりつけ薬局になるよう健康増進に努めてまいりますので、どうぞ宜しくお願いします。

 

 

 

近隣の金沢文庫エールクリニック・金沢文庫病院・中村整形外科・鳥居泌尿器科内科・和田耳鼻咽喉科・みやかわ眼科・山口皮膚科・迫田産婦人科・金沢文庫西口クリニック・星空クリニック・グッドハートクリニック・横浜市大病院・南共済病院等の処方せんを受付ますので、お気軽にお越しください。

 

写真はテナントの内装工事中🚧です。場所は、金沢文庫病院の向かいのセブンイレブンの隣りです。クリニックからご自宅への帰り道にあたる方は、ぜひ、ゆたか薬局釜利谷店をご利用ください。

greenmedix1

——————————————————————————
株式会社 グリーンメディックス
——————————————————————————
〒233-0012 神奈川県横浜市港南区上永谷3-17-23
ゆたか薬局 上永谷店2階
TEL.045‐844‐2419 FAX.045‐844‐2402
http://yutakapharmacy.com/
——————————————————————————

キャンプ⛺

2016年11月01日

先日、御殿場の方へキャンプ⛺に行って来ました。あいにくの天気で、朝から雨がポツリポツリと…。標高が600mくらいあったので寒く大変でした。20161030_104336

写真のように霧がすごく…( ̄ー ̄)

まーったく何もできませんでした。

 

——————————————————————————
株式会社 グリーンメディックス (旧 有限会社ゆたか薬局)
——————————————————————————
〒233-0012 神奈川県横浜市港南区上永谷3-17-23
ゆたか薬局 上永谷店2階
TEL.045‐844‐2419 FAX.045‐844‐2402
http://yutakapharmacy.com/
——————————————————————————

全国すべての病院の処方箋に対応できる横浜のゆたか薬局

子供が小さな時は、予防接種のために小児科、そして次に耳鼻科等、一度に複数の病院に掛かることがあります。子供を連れて複数の薬局に行くのはとても大変です。横浜のゆたか薬局は、全国の病院・クリニックの処方箋に対応しています。
また小さな子供は薬の飲み合わせによっては副作用が出ることがあるため、特に注意しなければなりません。薬の飲み合わせの確認ができるよう、かかりつけの薬局を決めて、複数の処方箋を一つの薬局で受け取ることをおすすめします。

子どもが花粉症になったら
ゆたか通信
社内報ログイン

株式会社グリーンメディックス 本部

045-844-2419

045-844-2402

〒233-0012

横浜市港南区上永谷3-17-23

上永谷店2階

モバイルサイト

ゆたか薬局QRコード

携帯電話からもご覧になれます

仕事と家庭、両立しよう! 両立支援のひろば
Class A ヘルスケア・プロショップ ロゴ
 
e健康ショップ